2017/08/28

2017年秋 妙高高原リトリート

2017年春の写真

概 要

日 時:
2017年 112日(木)〜 6日(月)
講 師:
ラサタ(久嶋真理子) & カマラ(松野さら)
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で4日間が認定されます。

ファシリテーターとしてドイツ在住のラサタ、スペイン在住のカマラを招き、アルーンコンシャスタッチを本格的に学ぶ5日間のリトリートです。

これまで秋の妙高高原リトリートはラサタひとりがリードしてきましたが、今回は春と同じくカマラもリードに参加してのグループになります。

2017年春の妙高高原リトリートの様子:



アルーンのトレーニングの特徴


古今東西の知恵が統合された、ヒューマンタッチの全く新しいアプローチ

アルーンコンシャスタッチは、古今東西の賢者たちの身体と生命へのヴィジョンと優れたタッチのアートが柔軟に統合され発展してきました。ハートの静寂と瞑想を土台としたヒューマンタッチの全く新しいアプローチです。

ラサタの写真

3つのM

コースには、解剖学やタッチの実際的な技術を学ぶ科学的側面(Mathematic:数学)、タッチを楽しみ、自由で直観的な感性やハートの質を育てる音楽的要素(Music:音楽)、何かを変えようとせず、在るがままを受け容れ観照する瞑想のスペース(Meditation:瞑想)がバランスよく織り込まれています。

カマラの写真

2017/08/27

ラサタによる個人セッション(2017年秋)

ドイツ在住のラサタのセッションが日本で受けられる稀な機会です。
枠に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

ラサタの写真

あなたの身体を内側から感じるためのタッチの瞑想にようこそ


ゆったりと横になり、目を閉じましょう。
呼吸が自然に身体に入っては、出て行くのにまかせてみてください。
外側に向かっていた注意があなた自身の身体に戻ってくるでしょう。
ひとつひとつのタッチにあなたの気づきを向けてみてください。

2017/08/26

東京2デイズ(2017年秋)

蓮の花の写真

概 要

日 時:
2017年 1014日(土)・15日(日)
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で2日間が認定されます。


コースの中では、タッチや呼吸、エクササイズを通して、
今ここにある身体にくつろぐこと、
受け取ること、与えることのバランス、
一人の自由なスペースと他者との親密さの両方に開くこと、

繊細な知覚をオープンにして、
自分が感じることを信頼し起こることを信頼すること、
この瞬間に努力や緊張、思考を手放すことなど、
内側に気づきの光を向けていきます。

生を肯定するジューシィで喜びに満ちたこのアプローチは、
身体との関わりやタッチの質、日常生活や関係性の在り方に
愛に満ちた新鮮な洞察を与えるでしょう。

2017/08/25

ナイトイベント(2017年秋)

月下美人の写真

概 要

日 時:
2017年 1012日(木)18:30 〜 21:30
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)

木曜の夜、ドイツから来日するラサタとともに過ごすタッチと瞑想の3時間です。

長年、様々な形で瞑想やボディワークに関わってきたラサタ。
ラサタはアルーンコンシャスタッチが生まれる前から、創始者アヌブッダの近くにいて、
アヌブッダがアルーンという全く新しいアプローチを誕生させる過程を見守ってきました。