2019/01/29

東京2デイズ(2019年春)

バラの花の写真

概 要

日 時:
2019年 46日(土)& 7日(日)
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で2日間が認定されます。


コースの中では、タッチや呼吸、エクササイズを通して、
今ここにある身体にくつろぐこと、
受け取ること、与えることのバランス、
一人の自由なスペースと他者との親密さの両方に開くこと、

繊細な知覚をオープンにして、
自分が感じることを信頼し起こることを信頼すること、
この瞬間に努力や緊張、思考を手放すことなど、
内側に気づきの光を向けていきます。

生を肯定するジューシィで喜びに満ちたこのアプローチは、
身体との関わりやタッチの質、日常生活や関係性の在り方に
愛に満ちた新鮮な洞察を与えるでしょう。

2018年秋妙高高原リトリートレポート3:アナーシャとのスカイプセッション

アナーシャの写真

秋の妙高高原リトリートでは、コース4日目の朝にアナーシャとのスカイプセッションがサプライズでありました。一人一人との挨拶から始まり、古くからの友人達も、新しい友人達にとっても、ユーモアと笑いと気づきに溢れる心に残るひと時でした。

スペインのラリータでのコースに参加したことのある友人からは「ラリータでの日々が、今も日常生活を充実させて花開いています。アナーシャをハートの中に感じています。」というしみじみとしたシェアに、「呼吸はいつでも、今ここにあなたを連れ戻してくれますからね、」とうなずくアナーシャ。

ナイトイベント in 東京(2019年春)

月下美人の写真

概 要

日 時:
2019年 44日(木)18:30 〜 21:30
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)

金曜の夜、ドイツから来日するラサタとともに過ごすタッチと瞑想の3時間です。

長年、様々な形で瞑想やボディワークに関わってきたラサタ。
ラサタはアルーンコンシャスタッチが生まれる前から、創始者アヌブッダの近くにいて、
アヌブッダがアルーンという全く新しいアプローチを誕生させる過程を見守ってきました。

2019/01/28

カマラの個人セッション(2019年春)

普段はスペインに住むカマラの個人セッションを受けられる貴重な機会です(カマラのプロフィール)。

カマラの写真


日本の皆さんお元気ですか?
カマラです。

皆さんは時々、個人セッションを受けていますか?

タッチの個人セッションを受けるのがなぜ必要かというと、
個人セッションはギバーが自分のために100%注ぐ愛を注いでくれる貴重な時間だからなのです。

ラサタの個人セッション(2019年春)

ドイツ在住のラサタのセッションが日本で受けられる稀な機会です。
枠に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

ラサタの写真

あなたの身体を内側から感じるためのタッチの瞑想にようこそ


ゆったりと横になり、目を閉じましょう。
呼吸が自然に身体に入っては、出て行くのにまかせてみてください。
外側に向かっていた注意があなた自身の身体に戻ってくるでしょう。
ひとつひとつのタッチにあなたの気づきを向けてみてください。

名古屋2デイズ(2019年春)



20年以上にわたってアルーンコンシャスタッチに携わり、今ではスペインで開催されるトレーニングもオーガナイズしているカマラ。そのカマラを迎えてアルーンコンシャスタッチに出会う二日間です。

概 要

日 時:
2019年 316日(土)& 17日(日)
講 師:
カマラ・マツノ
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で2日間が認定されます。


アルーンコンシャスタッチを知っている人も
知らない人もいると思いますが、

アルーンとは
ラテン語のアルモニアとユニバーサールが合わさった言葉で
宇宙的な調和という意味もあり、
ニュードーン、新しい夜明けという意味もあります。

それはタッチを通して、
私たち魂の住む神殿であるこの身体愛を注ぎ、
瞑想していくワークなのですが、
それは気づきとともにこの身体とともに目覚めていく一つの生き方でもあるのです。

2019/01/17

ナイトイベント in 名古屋(2019年春)

睡蓮の花の写真

概 要

日 時:
2019年 315日(金)18:30 〜 21:30
講 師:
カマラ(松野さら)

金曜日の夜、スペインから里帰りしたばかりのカマラを迎えて、タッチとともに過ごす3時間です。

カマラはアルーンコンシャスタッチが日本に紹介された頃からずっと、アルーンとともに歩んできた数少ない一人。創始者であるアヌブッダとアナーシャからの信頼もあつく、2週間にわたってスペインで開催されるトレーニングのオーガナイズもしています。

また彼女自身、経験豊かなトレーナーでもあり、日本だけでなく、スペインでもスペイン人のパートナーとともにアルーンのトレーニングをリードしています。

2019/01/10

2018年秋妙高高原リトリートレポート1:アティーシャのハート瞑想


アティーシャのハート瞑想


今回のテーマは「ヒーリングハンズ」
「私たちがまわり中にあるヒーリングのエネルギーと繋がっていくためには、まず私たちが自分自身に還り、私たちの内側にある愛、ハートと繋がっていく必要があります」
「ハートはすごい力を持っていて、どんなネガティブなものも、愛や光に変容させていきます。でも、筋肉とおんなじで、使わないと衰える。ハートにチューニングして、使って、その機能が力を発揮していけるようにする必要があるんです。」

ハート♡の筋トレ?!

今回は、朝のダイナミック瞑想やヨガに加えて、
「アティーシャのハート瞑想」を軸にリトリートが展開していきました。
タッチとこの瞑想を繰り返すことで、私たちはみな、ハートに還っていったのです。タッチと、アティーシャのハート瞑想との組み合わせは、驚くほどパワフルでした。
ご存知の方も多いと思います。
どんな瞑想なのでしょうか?

2018年秋妙高高原リトリートレポート2:暁の妙高


2018年秋の妙高高原リトリートも無事に終えることができました。お越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!

初日:SUN 🌞 & MOON 🌛



アルーン名物4ハンズセッション!
いつもは最終日近くに総まとめ的に登場するのですが、今回はなんと初日♪
これがと〜っても素晴らしかった💕
「どうタッチするか、何が正しいか、ではなくて、目の前の人を感じて、応答してね〜」というラサタ、カマラの投げかけに、アルーンが初めての人々もす〜っと馴染んで、和気あいあい、愛に満ちたフィールドがあっという間にできあがり。
「くつろぎました〜」「幸せです!」
一気に親密さの増す充実の初日でした。