2012/06/08

マ・ボーディ・カマラ(松野さら)

1966年生まれ。

1991年~ Osho International Meditation Resortにて瞑想を学ぶ。

1995年~ ボディーワーカーとして活躍。マルチディメンショナルボディーワーク、フラワーエッセンス、リフレクシオロジー、ヒプノシスセラピー等、多くのトレーニングを修了する。

カマラの写真

1998年 アルーンコンシャスタッチに出会う。その後、日本、スペイン、インド、ポルトガルなど世界中で開催されたトレーニングに参加し、コンシャスタッチトレーニングのインストラクターライセンスを取得。

現在も毎年トレーニングにアシスタントとして参加し、自分自身のスキルアップに務める。

2009年~ スペイン、アンダルシア地方に在住。アルーンコンシャスタッチのセッションとグループ、食事療法の指導、肝臓・腸のクレンジング等のアドバイスも行っている。

2012年 タイのチャン島で開催された10日間の「クレンジング合宿」に参加し、「私たちは口にする食べ物そのものである」という事を再体感する。

食・身体・ハート・スピリットの有機的で切り離すことのできない関連性に、「身体に意識的であるという事は、体内に入れるものにも意識的になっていく事が大切」というメッセージを伝える事によりエネルギーを注ぐ。また、2012年より「Light body Light life」2015年により「Swastha…」(スワスター)のシェアを始める。

現在、遊びに満ちたユニークなクラスを展開し、各地で多くのファンを魅了している。