2020/02/17

2019年秋 妙高高原リトリート報告3  〜参加者の声〜


ご参加くださった皆さんからのご感想を一部、紹介させていただきます。

**

「愛」って言葉しかないのがもどかしい。
アルーンの愛をどう伝えたらいいのだろう?
でも言葉にならないからタッチがあるんだよ。
私にとってアルーンは愛だ。
このスペースが大好きだ。
言葉もなく踊り続けたフィードバックの時間。
本当に愛おしかった。

2019年秋 妙高高原リトリート報告2  〜5日間の旅路〜

day 1 ~瞬間、瞬間、新しく出会う~



何度となくアルーンの場で過ごしてきた友人達、ほんの2週間前にアルーンを知ったという仲間。よく知っている人、初めての人。つどえた喜びが弾けていきます。
けれど、これまでの関わりは脇において、今この瞬間に、新たに出会っていきましょう。それは今まで決して起こったことのない、新しい出会いです。そして、瞬間、瞬間のその時の、私たちのからだを内側から感じていきましょう。
そんな言葉でグループはスタートしました。

2020/02/16

2019年秋 妙高高原リトリート報告1  〜タッチはスペース〜


オーガナイザーのアディプリヤです。
おかげさまで、2019年秋の日程を全て無事に終えることができました。
たくさんの方々がラサタとカマラ、ふたりの愛すべきティーチャーに、アルーンに出会ってくださり、
それぞれの内側に向かい、自分自身を内側から観て、
そこにくつろぐ、そしてそこから周囲と出会っていく、という体験を重ねました。
どの瞬間を思い出しても、それは宝物で、胸がいっぱいになります。
ご参加くださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

妙高高原リトリートのお知らせ


妙高高原リトリート(2019年秋)
          


〜タッチはスペース〜


コース中、印象に残ったひとつに「タッチはスペース」という言葉がありました。

タッチ、触れることは関わりです。
そして、触れるけれど、関わるけれど、介入しない、ジャッジしない、操作しない。
パートナーのそのままのありようをただ受け取って、尊重して、ともにいることができます。
それが、愛。

アルーンコンシャスタッチでは、そのようにタッチを使って行きます。

「手を通して、その人にスペースをあげることができるんです。
ありのままの自分でいいんだよ、感じてもらう自由なスペースをね」

そしてこれには例外がないんですね。
気に触る人、嫌いな人、そんな人々が目の前にいたとしても、
私たちは自身の内側のスペース、愛とまず繋がり、そこから関わっていくことができます(私も自分自身に言い聞かせています)。
アルーンはこうしたことがなぜか少しずつ、自然にできていく道でもあります。

2020/02/10

2020年春のテーマ:生命の輝きに触れる

秋の妙高高原の写真

2020年春のアルーンコンシャスタッチ♪テーマが決まりました!ドイツのラサタからのメッセージです。

***

日本の皆さま、こんにちは。
さあ、2020年が始まりましたね。

新しい年が皆さまにとって、
愛と喜びに満ちた生命輝く年になりますように!

木々や草花がいたるところで芽吹く頃に、
アルーンコンシャスタッチのコースシーズンが始まります。

この春のテーマは「生命の輝きに触れる」

2020/02/09

東京2デイズ(2020年春)

チラシの写真

タッチの瞑想「アルーンコンシャスタッチ」を体験いただける2日間のイベント。どなたでもご参加いただけます。

概 要

日 時:
2020年 328日(土)& 29日(日)
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で2日間が認定されます。


コースの中では、タッチやエクササイズを通して、
今ここにある身体にくつろぐこと、
受け取ること、与えることのバランス、
一人の自由なスペースと他者との親密さの両方に開くこと、

繊細な知覚をオープンにして、
自分が感じることを信頼し起こることを信頼すること、
この瞬間に努力や緊張、思考を手放すことなど、
内側に気づきの光を向けていきます。

名古屋2デイズ(2020年春)

カマラの写真

20年以上にわたってアルーンコンシャスタッチに携わり、今ではスペインで開催されるトレーニングもオーガナイズしているカマラ。そのカマラを迎えてアルーンコンシャスタッチに出会う二日間です。


概 要

日 時:
2020年 328日(土)& 29(日)
講 師:
カマラ・マツノ
このコースはACTJ認定アルーンラヴァー養成コースの一部となります。フル参加で2日間が認定されます。


カマラからのメッセージ——

アルーンコンシャスタッチを知っている人も
知らない人もいると思いますが、

アルーンとは
ラテン語のアルモニアとユニバーサールが合わさった言葉で
宇宙的な調和という意味もあり、
ニュードーン、新しい夜明けという意味もあります。

ナイトイベント in 名古屋(2020年春)

睡蓮の花の写真

水曜日の夜、スペインから里帰りしたばかりのカマラを迎えて、タッチとともに過ごす3時間です。

概 要

日 時:
2020年 325日(水)18:30 〜 21:30
講 師:
カマラ・マツノ


カマラはアルーンコンシャスタッチが日本に紹介された頃からずっと、アルーンとともに歩んできた数少ない一人。創始者であるアヌブッダとアナーシャからの信頼もあつく、2週間にわたってスペインで開催されるトレーニングのオーガナイズもしています。

また彼女自身、経験豊かなトレーナーでもあり、日本だけでなく、スペインでもスペイン人のパートナーとともにアルーンのトレーニングをリードしています。