2020/02/19

ナイトイベント in 東京(2020年春)


コロナウィルス対策のためのヨーロッパからの入国制限が3月21日よりスタートしました。ドイツより来日の講師ラサタは、この入国制限前に無事に帰国しましたが、お会いする皆さまの安心・安全のため、自主的に2週間の自宅待機期間をとることにしました。そのため、3月26日に予定していた「東京ナイトイベント」は下記の通り日程を変更して行います。どうぞよろしくお願いいたします。

概 要

日 時:
2020年 4月 16日(木)18:30 〜 21:30
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)

講師ラサタとともに、タッチの瞑想アルーンコンシャスタッチを体験いただける3時間です。ゆったりとくつろぎ、自分自身に戻り、そこからタッチを分かち合いましょう。

アルーンコンシャスタッチは、タッチ〜触れること・触れられること〜を通じて瞑想を分かち合っていく、とてもユニークで楽しいアプローチ。

そして講師ラサタは、世界でも数少ない、アルーンコンシャスタッチのティーチャーのひとりで、ドイツ在住の日本人女性です。

2月に開催した「SUN&MOON」ワークショップは大人気でキャンセル待ちがでるほど。そのラサタが再び来日します。

長年、様々な形で瞑想やボディワークに関わってきたラサタ。
ラサタはアルーンコンシャスタッチが生まれる前から、創始者アヌブッダの近くにいて、アヌブッダがアルーンという全く新しいアプローチを誕生させる過程を見守ってきました。

以来25年!毎年のようにアヌブッダ&アナーシャのトレーニングに参加し、通訳を務め、日本でのアヌブッダのグループにはその全てに関わってきました。今では、世界でも数少ないアルーコンシャスタッチ・ティーチャーの1人として、年に2回来日し、日本でアルーンコンシャスタッチをシェアしてくれています。

   「アルーンは人生の一部」と彼女は言います。

色々なチャレンジをくぐりぬけ、日々の暮らしを本当に大切にし、そうして今でも嬉々として瞑想を、探究を、続けるラサタ。

ラサタとの時間には色々な気づきがやってきます。
ラサタの語るアルーン、ラサタの語るOSHO、瞑想、アヌブッダ。とってもシンプルで分かりやすい言葉が、すとん、とからだの奥に届いてくるのです。


「愛について」「関係性について」「瞑想について」「ボディワークについて」。。。

ラサタの言葉とともにタッチをしていくスペースでは、驚くほど簡単に、新しい扉が開いていきます。

沢山のひとにラサタに出会って欲しい。
ラサタと一緒にタッチを、瞑想をする時間をもってもらえたら。。

平日の夜、短い時間ですが、ぜひ、アルーンのエッセンスを味わいにいらしてください。


***

日 時:
2020年4月16日(木)18:30〜21:30
会 場:
東京都目黒区
東急東横線「都立大駅」徒歩8分
*お申込みの方に会場の詳細をお伝えします。
参加費:
3,000円
*フレンズ割
アルーンに初めて参加されるご友人と一緒にいらっしゃる場合、
ご紹介者とご友人の両方に1000円の割引をさせていただきます。

お申込:
info@arun-conscious-touch.jp
担 当:
角田佳子(アディプリヤ)