2022/06/19

ARUNオンライン7月・9月 【River of Life ー生命の川の流れを感じるー 】

7days瞑想×ARUNオンライン7月 with ラサタ&カマラ概要

日 時:
ARUNオンライン2days
2022年 72/3日(土/日)14:00~17:30
7daysのOSHO瞑想
2021年 62773日(月~日)6:00~7:15
講 師:
ARUNオンライン2days:ラサタ(久嶋真理子)& カマラ・マツノ
7daysのOSHO瞑想:ARUNチーム(ラサタ、カマラ、アディプリヤ)

2022年春のARUNはおかげさまですべての日程を無事に終え、講師ラサタ&カマラはヨーロッパに戻りました。どのイベントも溢れる愛に満ちていましたね。ご参加、応援、心よりありがとうございました。

さあ7月と9月は久しぶりのARUNオンラインです!

2022/06/16

意識的に過ごす21日間:愛と意識*2つの翼を広げて

==================================
【意識的に過ごす21日間 愛と意識*2つの翼を広げて】
==================================
春が近づいてきましたね。
なんともう来週は3月!
ARUNでは恒例の「意識的に過ごす21日間」をご提案します。
そのサポートとして、今年も21日間連続の早朝OSHO瞑想と、連続メルマガをお届けしていきますね。
なぜ3月の21日間なのか。。
アルーンコンシャスタッチは、インドのユニークな神秘家、
瞑想マスターOshoのヴィジョンを、タッチを通して表現するひとつの道です。
Oshoを愛する2人の創始者アヌブッダ&アナーシャにより28年前にスタートしました。
そして3月21日はOshoが光明を得たお祝いの日。
3月は私たちの意識を上昇させる祝福と変容のエネルギーに満ちた特別な時として、
世界中で瞑想が行われてきました。
ARUNもこの特別な期間を大切にしたいのです。
**
●自分にとって今必要だな、と思う何かひとつのことを、この特別な21日間、続けてみませんか。
瞑想、エクササイズ、食べること、
生活のなかでのちょっとしたやり方、行動、あるいは何かを「しない」こと。
どんなことでも、今の自分にプレゼントしたいこと。
毎日続けられることで、時間は10分でも、1時間でも。または一瞬の気づきでも。
●ARUNからは、毎日、ちょっとした気づきのヒントをメルマガ「ARUN通信」でお届けします。
*まだの方はぜひこちらからご登録を!
メールマガジンの購読手続きは、スマートフォン等ではページ下、PC等では右サイドバーから行なえます。

2022/06/15

Day21:6の方向と中心

【Day21. 6の方向と中心】
今日3月21日はOshoが光明を得たお祝いの日です。
この日に向けてのエネルギーの高まりに乗って、
愛と意識の翼を広げる21日間、いかがでしたか? 
ニューズレターを読んでくださった方やここでの提案を実践された方、
温かく応援してくださった方、早朝瞑想をご一緒したみなさん、
本当にありがとうございました。
これで終わりではなくて、
これをきっかけに日常の中でさらに気づきを深めていく機会にしていけたらと思います。

Day20:ただ愛する


【Day20. ただ愛する】
あるオンラインコースでのこと。
ARUN創始者のAnubuddhaは参加者のさまざまな疑問や悩みを受け取り、語ります。
「ARUNを分かち合いたいけれど、理解されないことがあるのが悲しい」
というシェアをめぐり、
Anubuddhaの話は、愛、に至っていきました。
**
ただ、あなたの内側の愛を

2022/06/14

Day19:ギャップを意識して

【Day19. ギャップを意識して】
静かに目を閉じて座っているとき、
電車や飛行機で移動しているとき、
呼吸を観照してみましょう。
息を吸うときはそれと共に内側に入り、
吐き出すときはそれと共に外に出て行きます。

Day18:ボディへの愛を分かち合う

【Day18. ボディへの愛を分かち合う】
「あなた自身のボディへの愛を分かち合いなさい」
1988年3月18日、
OshoがAnubuddhaに授けたこの言葉はアルーンコンシャスタッチの誕生に繋がりました。
かつてコミューンで毎晩行われていたOsho講話の際、Anubuddhaの質問への回答として、
この言葉が贈られた日。
アルーンコンシャスタッチの非公式な誕生日、と彼は語ります。

2022/06/13

Day17:音楽を奏でるように

【Day17. 音楽を奏でるように】
私の住んでいるミュンヘンは音楽家が多く、
私のセッションにも様々な音楽家の方が受けにいらっしゃいます。
ここ15年ほどご夫婦で通ってくれている
ギタリストで作曲家で、バロックから現代音楽まで精力的に活動し、レジェンドと言われている
82歳のマイスターがいて、とってもタッチを楽しんでくれます。