2021/05/15

2021年 ARUN コンシャスタッチ On-line Chua-Ka' with Sw.Prem ANUBUDDHA

チュアカの光明に溢れるビジョン
- 悟りを開いた賢者たちからの贈物
"Deeper Initiation"
「痛みからの解放」ミステリーに満ちた深遠なる道 ’チュア-カ’
セルフマッサージによるヒーリング

概 要

日 時:
2021年 612日(土)〜 613日(日)
2021年 710日(土)〜 711日(日)
2021年 925日(土)〜 926日(日)
全コース6日間 21:00-23:00
講 師:
Sw. Prem ANUBUDDHA

ARUNコンシャスタッチの創立者アヌブッタが帰って来ます。

2021/03/22

「意識的に過ごす21日間~新しい時代のヒーリングウェーブ」の記録

さあ今年もスタート!
アルーンコンシャスタッチジャパンでは3月1日からの21日間、日々を《意識的に過ごす》という取り組みにご招待します。

アルーンコンシャスタッチは、インドのユニークな神秘家、瞑想マスターOshoのヴィジョンを、タッチを通して表現するひとつの道です。

Oshoを愛する2人の創始者アヌブッダ&アナーシャにより27年前にスタートしました。そして3月21日はOshoが光明を得たお祝いの日。

3月は私たちの意識を上昇させる祝福と変容のエネルギーに満ちた特別な時として、世界中で瞑想が行われてきました。

この期間、私たちアルーンコンシャスタッチジャパンの講師ラサタ、カマラ、そしてオーガナイザーのアディプリヤから、意識的に過ごすヒントの一つとして毎日メッセージをお届けします。

今春のテーマは
「新しい時代のヒーリングウェーブ」

大きな変化をくぐり抜けて、この新しい時代を生きていく私たち。
そのサポートとなるARUNの叡智を分かち合っていきます。

2021/03/21

Day21:シャンティアーサナ ― 内なるスティルポイント ~新しい時代のヒーリングウェーブ~

3月21日はOshoが光明を得たお祝いの日。
この日に向けて積み重ねてきた21Daysの一日一日、一瞬一瞬が私たちの意識のピークを照らしてくれます。
よく頑張ったね、と自分の肩をたたいてあげたり、自分のために注いだ時間とエネルギーに感謝して自分を優しくヨシヨシと撫でたりハグしてあげてください。
身体はいつも私たちの愛と気づきを待っています。

2021/03/20

Day20:第5身体 アナンダマヤコーシャ ~新しい時代のヒーリングウェーブ~

私は今年は5つの身体を皆さんにシェアしてきましたが、今日は5つの中で一番深い部分にあると言われているところ。
人の本質から湧き上がってくる喜びからなる第5身体アナンダマヤコーシャ。
至福の身体です。
アーナンダマヤコーシャと呼ぶ人もいます。
このアナンダマヤコーシャはARUNのセッションの中でときに触れることが出来たり、 瞑想の深みに達したときに感じる身体です。
それはタッチを通してハートのエッセンスが表現されたとき、自分自身の自然な呼吸につながったとき、何もジャッジすることもなくそこに起こることを完全に受容するとき、存在の至福と繋がる部分でもあると言い換えられると思います。
これは私自身の体験です。

2021/03/19

Day19:オーガニックユニティ ~新しい時代のヒーリングウェーブ~

ARUNで誰かにタッチをしたり、自分をタッチしたりするとき、そこにあるすべてをそのままに受け取る、ということをします。
すべてというのは、目に見える、触れることのできる肉体だけでなく、そこにあるエネルギー、時には感情、何かの訴え、記憶、クラニオのリズムや骨のささやき、あるいはあたたかなスペース、沈黙。瞬間瞬間に移り変わるこうしたありようのすべて。
それらに開き、ともにいます。
からだをオーガニックユニティ(有機的統合体)、フィジカルなボディだけでなく、マインド、エネルギー、チャクラ、感情、マインド、スピリット、、などなどそれらが瞬間瞬間、複雑に、有機的に関わり合う存在として受け取るのです。

2021/03/18

Day18:心配を手放す ~新しい時代のヒーリングウェーブ~

今日のヒーリングウェーブは脳の使い方です。
去年やったのを覚えている方もおられるかもしれませんね。
これは時々思い出すといいし、今とても必要だと思うので、今回もご紹介します。
「心配」に働きかけてみます。
あなたの中には何か「心配」がありますか?
あれば、今、あえてそれを思い出し、意識してみます。
もし、何もないなら、しばらくの間、本当に何かを心配するふりをしてみます。
仕事のこと、健康、恋人、家族、世界情勢、、なんでもいいです。
心配しながら、あなたの頭を観察しましょう。
あなたが心配している時、脳のどの部分が一番活動していますか?
‪‬‬

2021/03/17

Day17:プレゼンスの美しさ ~新しい時代のヒーリングウェーブ~

今日は、少し前のことですが、私のハートに深く触れた出来事をお話したいと思います。
それは市役所に住民票を取りに行ったときのこと。
ドイツの市役所は合理的ですが、日本のように窓口で書類の受け渡しというよりは、
もう少しパーソナルな感じです。
番号票を取って待ち、掲示板に自分の数が点灯すると、そこに示された番号のドアをあけて入ります。
部屋に入ると中はオフィス全体がつながっていますが、目の前の机に座っている担当の人に、「こんにちは!」と挨拶します。
すると「こんにちは、今日は何が必要ですか?」と聞かれます。
私の担当の人は、腕がなくて肩からいきなり手がついている人でした。