2018/07/30

ナイトイベント in 東京(2018年秋)

月下美人の写真

概 要

日 時:
2018年 1019日(金)18:30 〜 21:30
講 師:
ラサタ(久嶋真理子)

金曜の夜、ドイツから来日するラサタとともに過ごすタッチと瞑想の3時間です。

長年、様々な形で瞑想やボディワークに関わってきたラサタ。
ラサタはアルーンコンシャスタッチが生まれる前から、創始者アヌブッダの近くにいて、
アヌブッダがアルーンという全く新しいアプローチを誕生させる過程を見守ってきました。


アルーンコンシャスタッチの創始者であるアヌブッダ
アルーンコンシャスタッチの創始者であるアヌブッダ

アヌブッダはリバランシングの創始者の一人で、
晩年のOSHOに150回以上のボディワークを行っていました。
OSHOがボディを離れた後、
瞑想としてのタッチを探究する「アルーンコンシャスタッチ」が生まれたのです。

以来20年以上、毎年のようにアヌブッダ&アナーシャのトレーニングに参加し、
通訳を務め、日本でのグループはその全てに関わっています。

「アルーンは人生の一部」と彼女は言います。
「私にとってアルーンはOSHOのワークなの」とも。

色々なチャレンジをくぐりぬけ、日々の暮らしを本当に大切にし、
そうして今でも嬉々として瞑想を、探究を、続けるラサタ。

ラサタとの時間には色々な気づきがやってきます。
ラサタの語るアルーン、ラサタの語るOSHO、瞑想、アヌブッダ。
とってもシンプルで分かりやすい言葉が、すとん、とからだの奥に届いてくるのです。
「愛について」「関係性について」「瞑想について」「ボディワークについて」。。。

ナイトイベントの写真ナイトイベントの写真ナイトイベントの写真ナイトイベントの写真ナイトイベントの写真
ラサタのリードで、首肩〜腕へのタッチ。続いて、横になって足から背中へのタッチ。

沢山のひとにラサタに出会って欲しい。
ラサタと一緒にタッチを、瞑想をする時間をもってもらえたら。。

金曜日の夜、短い時間ですが、ぜひ、アルーンのエッセンスを味わいにいらしてください。

詳 細

日 時:
2018年 1019日(金)18:30 〜 21:30
会 場:
東京都内
参加費:
3,000円
お申込:
info@arun-conscious-touch.jp
担 当:
アディプリヤ(角田 佳子)

2017年秋のナイトイベントの様子:

シンプルなタッチでほっこり